2014.2.24
大門町は一般的に云われる「建替」工事という種類の工事です。
既存の建物にかわり、新たに同じ場所の
ところに建て直す工事になります。

今回、既存の建物に使われていた材料をそのまま
活用するものが2つあります。

上の写真にございます「梁(はり)」と「鬼瓦」です。
解体し何でもすべてを無くしてしまうのではなく、
こうしてわずかでも代々使われてきたものを
残すことで、家の軌跡そしてご先祖様への繋がりを
少しでも感じさせてくれます。

瓦と梁、お施主様と一緒に次代へ住み継ぎます。

ページの先頭へ