2014.2.22
上の写真は一階部分の屋根にある雪。
二階の大屋根から雪かきされた残骸です。

前面道路の雪も未だ溶けずにいる雪。
こうも気温が低いと日陰部分の雪も
当然溶けずにいるわけです。

雪かきの毎日ではありますが、工期的にも
雪に負けるわけにはいかない!

それにしても記録的な大雪でしたが、
幸いにも材料など無事入荷しています。

この雪で大工工事そして屋根の瓦工事が
少々遅れ気味です。

本体工事もいよいよ床の下地「荒板」張りが進行して
おります。二階部分は床下地完了です。
ちなみに材質は東濃地方のひのき材です。

ny2602221850.jpg

ページの先頭へ