2014.1.15
建前2日目を迎えました、「木組み」が山を迎えます。


普通の家づくりとはちがい、ほとんど金物を使わないのが「木組み」構法。
たくさんの仕口(しくち)や継手(つぎて)が現場に存在します。
昔は普通にあった技法ですが、今は大工技術の教科書代わりの現場です。

いよいよ現場は棟上げへと進みます。

ページの先頭へ