2013.12.20
大工工事を担当する太田棟梁の加工場を訪ねた。
今日は朝から雪が降る中でしたが、寒い中で「手刻み」加工に集中ておられました。


昔はどの大工でも出来たこの「墨付け」と「手刻み」。
後世に残したい技術・・・その役目を工務店は背負っている。

何でも安いものが売れる世の中。
服も家も。車も最近では軽自動車の方が売れるという。

面白いものをつくっていきたい。
楽しいものをつくっていきたい。
量ではなく、質、そしていいものをつくる。
ひとつひとつ丁寧に。

ページの先頭へ