2013.3.18
埼玉の寄居まで出張して来ました。
大切なプロジェクトの打ち合わせ、建築家の小林一元先生を訪ねました。

小林一元先生は、飯田市の大平宿の修復に関わり、今も民家の研究をされている建築家。
古民家の再生などこの世界では第一人者です。打ち合わせをしててもつい
その技法などの話にり、その伝統の深さに興味が湧いてきます。

今後の進捗次第ではすばらしい仕事にとどりつけるかもしれない。
しっかりと慎重にいろんな角度から今回の仕事を大切に
見極めていきたいと思う。

小林一元先生、今日はありがとうございました。




ページの先頭へ