2013.3. 5
お施主様は住宅雑誌「チルチンびと」の読者だった。
自然素材、地域木材の活用、職人の手仕事・・いくつかのキーワードが
ダイコクとの距離を詰めていく。

そして平成24年夏、ダイコクの常設住宅展示場をご夫婦で訪れてくださった。
展示場そしてダイコクのことなど案内させて頂いたのは、設計業務を担当する今井だった。

善光寺さんの御膝元大門町、木組みによる100年持つ家づくり・・・
壮大なご計画をお聞きし、ダイコクのレベルの話で本当にいいのか・・
正直足がすくむ思いだった。

でも「地域の工務店」がやらなければならないミッションではあった。
しかもこのような機会は一生にまたとない。

挑戦してみたい・・・まずは設計担当の今井が現場調査にむかった。
写真はその時の写真である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特別企画「大門町プロジェクト」、ダイコクブログ読者より
特集化して別記ブログにしたらどうか、とのお話を頂戴し、
これから先は、大門プロジェクトにまつわるブログを
再掲載しながら、現在の進捗状況へとご紹介させてきます。
どうぞ弊社の取組み方をお楽しみください。


ページの先頭へ