2013年2月

住まいnet 信州 vol.20

創刊10周年記念号

「住まいと暮らしのデザインカタログ」

長野市内でお建てになられたご家族の暮らし、そしてストーリーを掲載させて頂きました。見た目重視の奇抜なデザインや豪華的な家づくり感覚と違い、等身大で実生活にマッチしたご提案を紹介します。いくつになっても飽きずに長く暮らせる家、そんな空間がそこにあります。「身の丈に合った居心地のいい家」がコンセプトです。

2012年12月

チルチンびと vol.74

特集

火は我が家のごちそう


火には、不思議な力があります。
ぬくもりを与えてくれるのはもちろん、時には心に安らぎをもたらし、時には賑やかに人を集め、また時には食事を滋味深いものにしてくれる。
そう、火は何にも代えがたい、私たちの暮らしのごちそうなのです。
今号では、薪ストーブや囲炉裏、暖炉のある豊かな住まいと暮らしを紹介。町中、郊外、山里と、
それぞれの場所にあった火との過ごし方を提案。
また、近年とみに人気の高まっている火鉢も大特集しています。

2012年10月

チルチンびと vol.73

特集

花と緑の暮らし 


たおやかでありなが ら逞しく地に根を張り、仲間を増やしていく草花。時には癒しを、時には励ましをくれるその姿を、庭という生活の場所で愛でることは、ささやかでありなが ら、最も贅沢な愉しみです。本号では、住宅地から郊外まで、花と緑に包まれるようにして建つ住まいを紹介。また庭と住まいの関係を、子どもの発育や五感と のかかわり、庭の起源に至る歴史背景からも探ります。そして、温熱環境と心理的効果の双方から「緑のカーテン」を科学的に検証。
すぐに実践できるノウハウも含めた保存版です。

2011年12月

チルチンびと vol.70

■巻頭特集 
火のある家にはいい時間がある」時に心を癒し、またある時には活力を与えてくれる、火。
特集では、火がもたらしてくれる素朴で上質な時間と、火と過ごす工夫がなされた住まいをご紹介。巻ストーブカタログや最新グッズ、火と人とのかかわり、炭や薪などの木質エネルギーの価値、火が子どもに与える影響などの論考も必見です。

【ダイコクの家が掲載されました】
私たちがお手伝いさせていただいたお客様の家をご紹介いただいております。ぜひご覧ください。

2011年2月

住まいNET信州 vol.16

長野市に完成したTさん、Kさんご家族が暮らす二世帯住宅をご紹介させていただきました。
二人のお孫さんまで入れて三世代、合計6人が一つ屋根の下で暮らす家は、ちょっと前まで当たり前だった「家族みんなが一緒に過ごす『普通』の家」。
ダイコクが目指す家づくりの理想型。その一つの姿が、ここにあります。

2010年12月

リビング信州2011年号

「良い家づくり」とは、当初に思い描いた「場面」はあるかないか・・・・ということにつみるのではないかと思います。

完成した住まいに、希望していたライフスタイルや生活動線、家族の在り方があるかどうか。

家の新築や建替えで、夢に描いた家族の「場面」が現実していくように――。

ご紹介の機会をいただいたF様ご家族の心より感謝申し上げます。

「KURA【別冊】信州に住む。」創刊号

信州のラウイフスタイルを紹介する情報誌「KURA」より。住宅情報誌「KURA【別冊】信州に住む。」創刊号が発刊され、ダイコクのモデルハウスをご紹介いただきました。

信州の県産材や天然素材を取り入れ、家族がつながる間取りとし、風がながれる住まいをつくること。

私たちダイコクが追求してきた「信州ならではの家づくり」について、ご覧いただければ幸いです。

2010年1月

住まいNET信州 vol.14

「ローカルな家づくり」という、私たちダイコクが目指すこれからの住宅建築の在り方をご紹介しております。

モノや情報で溢れ、多くの人々が忙しく動いているこの時代こそ、

人と人とのコミュニケーションから生まれる急がない家づくりを通じて、

家族と住まいの本分を見つけたい。

つくり手の顔が見える"町の工務店"で在り続けるために、私たちはこれからも取り組んで参ります。

2009年1月

住まいNET信州 vol.12

床一面を覆う国産赤松の無垢板。

柱や梁、桁にふんだんに使用された北信濃杉――。

「本物の木の家に住みたい」と弊社に建築を下命くださったお施主様の住まいをご紹介しております。

「そこに暮らすお客様と、つくり手の双方が想いを通わせ、高め合う」

そんな住まいづくりに、ダイコクはこれからも取り組んで参ります。

2008年~

NBS長野放送

NBS長野放送(天気予報の背景映像として)

平日のお昼の人気番組「笑っていいとも!」の直前に放送される天気予報の背景映像として、弊社モデルハウスの様子がご覧いただけます。

ページの先頭へ